見学

佐渡松ヶ崎調査

2013-07-29

伊丹ー新潟P7140003

佐渡島に調査に行ってきました。

宮下です。

今回は佐渡島の南の方,本州島の対岸の松ヶ崎という地区です。

2013年6月予備調査

 

この松ヶ崎は日蓮や世阿弥がわたってきた港をもつ町場です。

幕末〜明治には蝦夷地,北海道へ出稼ぎにでる松前稼ぎが主要な産業でした。

調査家屋はこのころのものです。

この松ヶ崎,町場と書きましたがおそらく読者が想像するものよりも

幾分か敷地や間口に余裕のあるものになっています。

階高も低く,平屋建てや「ツシ二階建て」ほどの背の低い二階建てが目立ちます。

佐渡松ヶ崎DSC00070 佐渡松ヶ崎DSC08989

 

そんな松ヶ崎なので

内部の家屋の様子も他の町場の町家よりか,佐渡の農家にちかいものが多く確認できました。

 

調査では

いつものごとく

佐渡松ヶ崎IMG_7939 小屋裏をのぞき,はいり

 

佐渡松ヶ崎P7160043 痕跡をみつけ

 

コメスターP7160046 コメスターを見つけて懐かしみました。

 

今回は相川から遠いということで,いつものお宿には泊まらず

こんなとこに泊まりました。佐渡浦島IMG_3620 

ローコストホテルです。建物に金はかけずに,その分の浮かした料金で料理をいいものに。というようなコンセプトです。

 

 

最終日,午後に少し余裕の時間がいつもできるのですが,

今回は,私宮下は,次の調査地区の予備調査へ

佐渡畑野IMG_8357

次は9月,島の中心部国仲地方の畑野に行きます。

 

そして,

大場先生,そのほかは宿根木重伝建地区へ行きました。

宿根木DSC00800宿根木の家並み   

公開民家「清九郎」のオエ宿根木「清九郎」DSC00875

いささか,調査地区から宿根木さらに帰りの港までは遠いので,時間がとれず十分に見学はできなんだとのことですが,

まあ,やりのこしがある方が旅はたのしいですから。

 

佐渡松ヶ崎調査IMG_7313

 

ほいじゃあ,また

M2宮下

篠山見学

2012-11-23

 引き続き内田です。気分が乗って参りましたので今日の篠山見学についても記事にさせていただきます。

 今日は朝9時に府大前集合でした。天気は雨です。城下町は伝統的建造物群保存地区だそうです。ええとこです。

お徒士町通りです。写真だとそれほどですが電波塔が目立ちます。泣
案内文の数字「0(ゼロ)」が「O(アルファベット)」に見えてしかたがない大場先生。
近寄ろうとしたそのとき、ズボッと溝にはまってしまいました。先生!
安間家史料館です

お徒士町から少し歩くと河原町妻入商家群です。立派な商家がずらりと建ち並んでいました。

ここでランチタイム♪


パスタをいただきながら丸山集落の情報収集です。ランチのあとは呉服町や北新町に足を運びました。北のほうがなぜか観光のお客さんが多く、伝建地区からはずれてることもあるせいかアヴァンギャルドなものがちらほら。
そして八上と福住です。福住はあたらしく伝建地区に認定されたところだそうです。
まっすぐな3.2㎞の街道に立派な民家がずらり。切り妻屋根に戊亥蔵、茅葺き屋根がすごい。

 
この洋館を買い取って カフェ OOBA にしたら来てね。と言われました。 
 ご好意で改修工事中のお宅の中を見せていただきました。蔵なども拝見させていただき、わたしに至っては調子に乗って昭和初期ごろのレトロなアイロンまで頂戴してしまいました。とても可愛くて木炭が中に残っていました。ありがとうございます。
 大場先生が帰りの車内で「僕も蔵にあった狛犬の置物もらえばよかった…」と惜しまれていました。笑
 改修後の内装はコロッセウムのような空間になるそうです。楽しみです。
 内容盛りだくさんの篠山見学でした。ありがとうございました。

上賀茂社家見学

2012-03-12

宮下です。

3月8日に上賀茂にある,ある社家に見学にあがらせて頂きました。

伝建内にある当家屋はその一角を占めるにふさわしく

疏水を正面にたたずみ
脇に路が通っているので,その2方をきれいな土のベージュ(?)色の塀をまわし
その路がわに門を設け
疏水を渡る石橋は当時のまま
庭の植栽はほどよく剪定され
虫籠窓のツシ二階と本二階が棟方向に左右にならび
バランスのいいプロポーションの外観でした。

その内部は,
諸室のほかザシキが2つ配され
その座敷の床はいささか深いと感じたものの
柱が太くあるために,いい木割になっているのかとも思いました。

台所は現在,IHですが
その改装の様子も,その空間を再構成するのに際し
不自然でない意匠を選んでいて,美しく調和していました。

また,ツシ二階には多くの古い資料が眠ってそうです。

個人宅なので,稚拙な文章でご容赦ください。
のちほど,社家のまちなみの写真をあげます。