ゼミ旅行

2014年度春のゼミ旅行

2014-05-22

みなさんお久しぶりです。M2となりました野口です。

長らく更新を滞らせてしまい申し訳ありません。

今回は先日5月9日~11日に決行されました、春のゼミ旅行について記載したいと思います。

私は初日分を担当しますので、2日目以降は他の方々に期待したいと思います。

 

今回のゼミ旅行参加者は、大場先生を筆頭に、今年度からD1として入られた陳さん、M2今井、野口、M1橋本、B4奥田、楠本、澁谷、林の以上9名でした。

9名のうち4名が男性という近年の大場研としては珍しい比率ですね。

 

さて、今回のゼミ旅行の行先は広島です。

私は春のゼミ旅行には3回目の参加ですが、現地集合(現地解散)は初めての体験でした。

というわけで、初日は9時半に広島駅新幹線口集合でした。約一名遅れてきましたが(笑)。

 

広島駅前でレンタカーを借りて、初めの目的地は世界平和記念聖堂!

到着時は内部を女学校の生徒さんたちが行事で使っておられたので、まず外観を見学しました。

ガイドさんに教えてもらった、建物を見るお勧めポジションの目印が分かりにくくて、言われるまで全く気づきませんでした(笑)。

 

外観

外観

そこから撮った写真。鐘楼部の花弁状の窓がある部分には4つの鐘が入っているそうです。

ガイドさん(右下)についていく一行

 
天国の門

天国の門

正面真ん中の門に取っ手がないのは、「これは天国の門で、許されたものしか内側から開いてもらえない」からだそうです(若干うろ覚え)。

 世界平和記念聖堂はカトリック教会の聖堂であり、村野藤吾設計の建築です。当時の設計コンペは色々とややこしかったようですが、ここでは割愛します。

第二次世界大戦後の日本の初めての重要文化財(建造物)だそうです。

初めに地下聖堂に入れさせて頂きました。花弁などの日本的意匠が見られました。

その後、上記の行事が終わったタイミングで大聖堂内に入れさせて頂きました。

「聖堂内の写真撮影はご遠慮ください」(カトリック幟町教会HP)とのことなので、内部の写真は割愛させていただきます。HPなどで写真はありますので内部写真はそちらで。

 

ここで時間を大きく割いたので当初の予定にあった広島平和記念資料館はお流れに(笑)。大場研旅行ではよくあることですね。

続いて船で宮島に渡り、上卿屋敷と厳島神社へ。

 

その前に広島焼で腹ごしらえ。

談笑中

談笑中


林さん&顔を隠す澁谷さん

林&顔を隠す澁谷

 

しばらく歩いてそして、重要文化財 林家住宅、通称「上卿屋敷」!

門(薬医門)。鹿の侵入を妨げる鹿戸がついています

門(薬医門)。鹿の侵入を妨げる鹿戸がついています

上卿とは、厳島神社の社家として「上卿職」というものがあり、古くからその職を務めてきたことからついた通称だそうです。

暑かったため皆さん日陰にて待機

暑かったため皆さん日陰にて待機

 

iPhoneでは写真の収まりに限界があるので2枚に分けて。

上の写真が主屋出入り口、下の写真が主屋向かって右側の式台玄関です。

正面向かって左

正面向かって左


正面向かって右

正面向かって右

 

内部奥には上段の間があり、先生は調査っぽくなっていました(笑)。

 静々園という庭もあり、きれいに整えられていました。かつては借景も相まって現在よりもっと眺めが良かったそうです。

 

続いて宮島歴史民俗資料館へ。

資料館入口

資料館入口

 

映像資料のブースで足を休めるために座る人続出。

 

道中で見かけた松ぼっくり合体形態。

53個がくっついているそうです

53個がくっついているそうです

一体どうなってるんでしょうか。

 

そして厳島神社大鳥居。満潮になっていたため近づけなかったのが残念ですが、これはこれでいい眺めですね。

満潮の大鳥居

満潮の大鳥居


今井仁王立ちの図

今井仁王立ちの図

厳島神社は有名ですし、人が写っている写真中心に致します。

 

下は外国人観光客に写真をお願いされる今井さん。

ジェスチャーとソウルフルトークで乗り切る

ジェスチャーとソウルフルトークで乗り切る

 

写真を撮る人を撮る人。

今回のr旅行ではこういう場面が多かった気が

今回の旅行ではこういう場面が多かった気がします

 

陳さんの凝った撮影ポーズ。

陳さんはよくこういうポーズをしています

陳さんは写真撮影時よくこういうポーズをしています

 

手を冷やす楠本さん

手を冷やす楠本さん

 

謎ポーズ。

グリコのよう

グリコのよう

 

豊国神社にも行ったのですが、残念ながら30分前くらいに閉まっていて内部には入れませんでした。

なので、外観を見るため周囲をぼちぼち歩いていました。

周回中

周回中

カメラを向ければポーズをとってくれるノリのいいお方

 下は豊国神社の隣にある五重塔とB4澁谷。

こちらも外観を見ただけ

こちらも外観を見ただけ

 

帰りの船の中、なぜか縦に座る4回生。

案の定後から乗ってきた人達が横に座っていました

案の定後から乗ってきた人達が横に座っていました

 

夕飯は「佛蘭西屋」さんで美酒鍋というものをみんなで食べました。

鶏肉、豚肉、鶏砂肝が入っていてお酒で煮るのですが、すごくおいしかったです。

壁には一面のおちょこ。

壮観

壮観

目力

 

はい、というわけで長々となってしましましたが、春のゼミ旅行一日目でした。

幹事をしてくださった4回生のみなさんお疲れ様でした。今年も楽しい旅行となりました。

ありがとうございました!

更に3日間運転手役を担っていただいた、大場先生と澁谷さんも大変ありがとうございました。

また、見学などにご協力いただいた各施設、家屋の方々にも御礼申し上げます。

 

最後は集合写真で。

厳島神社にて

厳島神社にて

 

 M2 野口

ゼミ旅行2012 〜徳島の旅〜 3日目(2)

2012-06-11

こんにちは、5月のゼミ旅行*続編です!M2の檜垣です。
随分と時間がたってしまいましたが、
3日目の【三木家住宅】【着藤家石倉】について追加でご報告します。

徳島3日目はもろもろの事情もあり、
午後からは二班に別れてのゼミ旅行でした!

【高開の石積】をあとにして、
宮下班  →田中家住宅(名西郡石井町)※重要文化財
大場先生班→三木家住宅(美馬市木屋平)※重要文化財
      着藤家の石倉(美馬市木屋平)

(宮下班の旅の詳細はコチラ!5/13ブログ)
大場先生班はといいますと、、、
お昼に徳島ラーメンを満喫しつつ、
山を越え、
     谷を越え、

三木家住宅に到着!
(※1976年に徳島県最古の民家として国指定重要文化財に登録)

大きすぎて写真に入りきりませんでした。

逆から見るとこんな感じです。

   それでは、お邪魔いたします。

玄関を入ると土間があり、
(なぜか土間の写真が一枚も見当たりませんでした。)

土間の右手に部屋が一列に続いています。
中もとにかく広い!!
先生曰く「柱が一間おきにあるのが古いんだ」そうです。
確かに、ふすま4枚の間に柱がある家なんてほとんど見ないですよね。

さらに奥にも一列に部屋が並んでいて、
「整形八間取」のお宅です。くどいようですが、広いですね!

続いて、着藤家の石倉です!

今年のゼミ旅行の裏テーマは「石倉」です。
道に迷った末にやっと辿り着いて、みんな必死に石倉を目指します。

ご対面!!!
一同、立ち止まりしばし眺める。
(それを撮影する大場先生)

正面からみるとこんな感じです。
なんだかかわいいフォルムじゃないですか?

尾崎家の石倉とは違って妻入です。

形も逆八の字型(?)で、外に向かって広がっている
なんとも変わった建て方にびっくり!
壁の厚みはなんと75センチも!

スケール感がわかる写真がこちら。

そして、さらにびっくりする事実が判明!
石倉の中には全面板張りの部屋になっていました。
どうやら石倉の中に四角い箱が入れ子の様に
すっぽりと収められているようなのです。
その箱の上には、豕扠首が!!

これまで見てきた石倉とは一味も二味も違った造りで
とっても面白かったです。
最後に記念撮影をさせてもらいました ^ ^

以上、三木家住宅、着藤家石倉の報告でした!
両家屋ともに大人数で行ったにも関わらず快く見学させていただきまして
本当にありがとうございました!!

M2 檜垣

ゼミ旅行2012 2日目

2012-06-10

こんにちは。M2松崎です。

さて、ゼミ旅行2日目です

今日のメインテーマは卯建!!
そして2日目から参加するメンバーと合流です

まず最初は池田町です

卯建を持つ家屋が多く残ります

まず、内部見学ができるたばこ資料館に行きました
ここは、幕末から明治にかけて繁栄した、たばこ製造業者の住居だったそうです

たばこ資料館外観

主屋と作業場がほとんど当時のまま残っていて
現在は作業場がたばこ資料館になっています
キセルの無料体験もできます!

みんな真剣に案内の方の話を聴いています
離れもあってとにかく広い!
隅々までしっかり見学してきました
そして次に向かうは三芳菊!
試飲ができる酒屋ということでワクワクしながら向かいます
が!!!
なんと休業日…
武家門

仕方ない…

同じ敷地内にある武家門だけ撮影して帰るか…(武家門は三好市指定文化財です)
と、思っていたら
左官屋さんがお店を開けてくれるよう頼んでくれました

そしてちゃっかり試飲
お酒が苦手な方でも飲みやすそうなものばかりでした

全員お土産に購入しました

さて、池田町に別れを告げ次に向かうはつるぎ町貞光
その前に道の駅で途中参加メンバーと合流&昼食です

しかし、さすが過去最多メンバー
全員でお店に入れず、昨日と同じくバラバラで昼食を食べることに…

待ち合わせ場所に向かうまでにレトロな劇場発見

現在も使用されてるみたいでした
貞光は池田町と同じく卯建の町並みです

卯建付き家屋もよく残っているし、卯建が二重!
かっこいいですねー
ここでは、織本屋と旧永井家庄屋屋敷を見学しました
織本家外観
織本屋の二階より
旧永井家外観

いつの間にやら時間が押し気味に…
ということで、足早に本日の最終見学地である脇町に出発です
やっぱり最後も卯建の町並み!



いろんな店に入ったり、買い食いしたりしながら町並み見学です
全員がそれぞれマイペースに時間ぎりぎりまで脇町を楽しみました
そして、本日の宿泊地である土柱ランドへ
土柱から徒歩5分という立地ながら私は土柱を見に行けませんでした…
ってことで見に行った方の写真を載せときます
世界三大奇勝:土柱
ご飯も食べ、温泉で今日の疲れを癒してからは、昨日に引き続き飲み会&UNO大会
無事二日目終了です!

ゼミ旅行2012 3日目

2012-05-13
こんにちは、M2の渡邉です。
ゼミ旅行もいよいよ最終日です!
この日は
尾崎家の石倉(吉野川市美郷)
高開の石積(吉野川市美郷)
田中家住宅(名西郡石井町)※重要文化財
or
三木家住宅(美馬市木屋平)※重要文化財
着藤家の石倉(美馬市木屋平)
の見学をしました。
朝、土柱ランドを出発し、尾崎家へ向かいます。
山道をしばらく進むと・・・
ありました!尾崎家!!
かなりひっそりとしたところにあったため、一瞬見過ごしてしまいましたが、
よーーーく見ると案内もちゃんとありました。笑
個人的に石倉は初めて見たのですが、想像以上に大きくて迫力がありました。
上から見下ろしたところ
正面から
人と比べると、かなり大きいことが分かると思います。
屋根は置屋根になっていて、防火対策もばっちりでした。

石倉の出入口
出入口の上部に使われていた石がとても立派です。
とにかく大きくて薄い…
どこかから探してきたんでしょうか、
昔の人は凄いですねー… 
内部はこんな感じでしたー

石倉の内部(棟持柱)
石倉の内部

つづいて高開の石積です。
これまた結構な山道を登っていきました。
周辺の集落にも石積が至る所にあり、期待は膨らみます!
そして到着!!

高開の石積全景
 見事に石だらけです。
石垣が段々に作られている様はとても壮観でした!!
かなり急で高低差があったのですが、とりあえず上まで登ってみました。
右に左に行ったり来たりしながら、頂上で記念撮影。

みんな元気。
上から見下ろすと、結構怖い…

登るより下る方が大変だったりします。
最後は宮下君がどうしても載せたかった、おまけ動画です。
最後に田中家住宅です。
実は、最終日の最終見学地は道路状況などにより二手に分かれて別々に見学しました。
私は田中家住宅コースだったので、田中家のことを報告します!
こちらが田中家です。
田中家住宅-主屋
そしてこちらも
田中家-表門
こちらも
田中家-風呂
こちらも
田中家-藍納屋
こちらも
田中家-座敷
こちらも
田中家-北藍寝床
全部田中家住宅の一部です。
敷地内の11棟の建物が重文の指定を受けているとあって、
かなり盛りだくさんな見学になりました!
1棟1棟、実際にお住まいの田中さんが丁寧に案内してくださり、
とても有意義な時間を過ごせました。
ありがとうございました!!
田中家の犬に群がる犬好きの人たち

田中家-全景
という訳で、ゼミ旅行の全日程が終了しました!
三木家・着藤家については、行った方がいつかブログに載せてくれるかもしれません。
私も行っていないので、ぜひとも誰かに紹介してほしいです…
最後に、運転手として連日長時間運転をしてくださった、
大場先生・宮下君・田中さん、本当にお疲れ様でした。
ありがとうございました!!
秋の見学会が今から楽しみですね!
M2 渡邉

ゼミ旅行2012〜徳島の旅〜 1日目

2012-05-11

こんにちは。B4の山下です。

5月11日〜13日に毎年恒例春のゼミ旅行に行きました!
今回のゼミ旅行は史上最多と言っても過言ではない17人という大所帯でした。
さて1日目です。
朝8時に正門前に集合です。わくわく(*^^*)
1日目は奥祖谷に落合集落と、武家屋敷喜多家住宅の見学です。
大場先生と宮下さんの運転のおかげで快適なドライブが楽しめました。
明石海峡大橋
車は2台に分かれて行ったのでお昼はそれぞれ池田と祖谷でいただきました。
そして!
今日の目的地の落合集落に到着です。
予想通り狭い道が多く、対向車とすれ違うのにも一苦労でした。
何の事故もなく、運転手のお二人には感謝の気持ちでいっぱいです。
落合集落には全体を眺めることしか出来ず、心残りもありますが、すばらしい景色でした!
どーん!
そして、つぎは武家屋敷喜多家です。ここで2台の車が合流して一緒に見学しました。
すばらしい!
このあと道中で気になった木村家を見学し、初日の日程は終了しました。
宿では食事の後、先生たちの部屋に集まり、お酒を飲みながら小谷さん待望のUNOをみんなでやりました。
夕食 阿波尾鶏のたたきなどなど(^o^)/
わいわい

1日目は以上で終了です。
*おまけ写真
先生吊り橋を渡って喜ぶ