ゼミ旅行

2018春のゼミ旅行!(後編)

2018-09-26

春のゼミ旅行!後編!

 

 

 

4回の今井です!

お待たせしました

ゼミ旅行2日目後半からお届けいたします〜

安芸市の土居廓中を後にして、

 

次は奈半利(なはり)町の伝建地区へと向かいます!

奈半利は石塀の町!ということで

浜石を積み上げてつくった石塀が数多く残っているそうです。

なはり散策開始です!

 

まず目に入ってきたのは,土蔵の薬局屋さん。東山家住宅です

主屋は厨子二階で格子と戸袋がついています

めっちゃ小さい虫籠窓が!!

意味あるそれ!?おっと心の声が漏れてしまいました^^

 

 

 

 

そうなんですね!

 

 

 

!?

 

、、えっと何してるんでしょうか?

女性陣、楽しそうですね^^

 

 

 

快晴の中,1日中歩き回ったので,みなさんお疲れのご様子。

疲れた〜宿行きたい〜の声が方々から、、笑

 

お待たせいたしました

本日の宿は,徳島県東洋町の海岸沿いのホテルでございます。

ゆっくりお風呂に浸かって疲れをとってくださいねと言いたいところでしたが,大浴場ないんですね〜シャワーだけなんです〜^^

ということで近くの温泉へ遠征組とシャワーで済ます組にわかれることに!ごめんなさい!

 

 

就寝前に大富豪(※)しました!フゥ!!

明日はいよいよ最終日!がんばりましょう

 

〜大場研辞典〜

[名]大富豪:

大場研究室伝統の遊戯。通常の大富豪により多くの制限が加えられたもので,ルールを覚えるのに一苦労である。Dさんにより現在,第5版までルールが改訂されているが,その歴史は意外に浅め。

 

 

 

––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––

最終日!

気合い入れていきたいところですが、、

あいにくの天気です。

疲労と悪天候もあいまって,皆さんなんだかテンション低め目です笑

 

今日は,重伝建<牟岐町出羽島>と漁村集落を見学して京都へ帰ります!

出羽島へ向かう連絡船にて一枚。(撮:大場先生)

かな〜り揺れました^^

 

 

 

出羽島の民家はミセ造りまたはぶっちょう造りといわれています

上部は蔀戸、下の縁台はばったりと呼ばれているもので,各家に備わっていました!

出格子の意匠も凝ってて興味深いですね

 

 

 

言い訳していいですか?

最終日で正直疲れてたんですよ。

あんまり記憶ないんです。ごめんなさい

 

はいおしまい。

最後寄る予定だった漁村集落も,大雨の影響で諦めることに。。

スリーデイズは正直しんどいですね笑

でもめっちゃ楽しかったです。勉強させてもらいました!!

 

なにより大場先生,中井さん,石橋さん

最後まで安全運転で快適な3日間をありがとうございました!

大変お疲れ様でした!!

 

 

 

 

それではまた次回!お会いしましょう

2018春のゼミ旅行!(前編)

2018-08-28

春のゼミ旅行!(前編)

大変お待たせいたしました^^

学部4回生の進路も無事決まり(3人とも院に残ります〜笑),落ち着いてきましたのでちょいちょい更新していこうと思いますよ

4回の今井と申します!

先日(3ヶ月前)行って参りました四国・ゼミ旅行の様子をご紹介していきます〜記憶も曖昧ですので少しだけですが,ご容赦くださいませ。。

––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––

初日は,香川〜高知です。

移動だけとなってしまい,伝建地区には立ち寄れず,普通に観光です笑

<中井チーム>四国上陸!いえーい^^
<石橋チーム>猪熊弦一郎美術館!いえーい^^

はいおしまい。

夜は,高知市内の宿へ!

高知に行ったらやっぱり鰹のタタキですよね!美味しい鰹がいただける<酔鯨亭さん>へ

一般的なタタキと塩タタキがでてきましたが,これがめちゃくちゃ美味!!今まで食べてきたタタキはたぶんタタキじゃないですね(?)高知の地酒も美味しい!お酒大好き三宅さんが大暴れで大変でした^^

そんなこんなで1日目終了!

明日からは見学三昧のはず!

–––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––

2日目は高知→徳島!

伝建地区を3つも訪れました!

初日のぶんも取り返していきますよ

まずは高知県の安芸市土居廓中へ!重伝建です!

武家町ならではの印象的な町並み。

生垣・石垣が綺麗ですね!

大場先生も撮影に夢中です笑

一般公開されている武家屋敷(野村家)にお邪魔しました

終戦後,炊事場と縁側を一部改造したそうですが,間取りは当時の武家様式だそうです

正面の門をくぐると、、

さらに門が!!

『塀重門(へいじゅうもん)』といって、敵の襲撃を防ぐため、また美観のために2重構造になっているそうです

お庭が静かで素敵でした〜

たそがれビト1(中井さん)

たそがれビト2(呉さん)

今回初のみんスポ(※)

「野良時計」で知られる畠中家の前で一枚。

〜大場研辞典〜

[名]みんスポ

みんなで写真撮ろう!の意。みんなスポットの略。Rさん語録の一つ。「ここ、みんスポちゃう?」

(ちょいちょい出てくるので覚えましょう!)

前編はここまで!

次回もお楽しみに!

いざ!島根県へ!! 最終編!

2016-05-21

どうも西尾です。連続投稿になります。

さて、ゼミ旅行も最終日となりました。

疲れが取れないい? 足がしんどいい? んなもん関係ねえ! 行くぞ最終日っ!、、、、

ってなテンションになるわけなんですよね。

それでは行きましょう最終日!  朝一で向かったのはここです。

IMG_5463

 

 

 

何やら、窯のようなものが中に見えますね。

一体なんなんでしょうか??

 

上から見てみると、、、、

 

 

 

 

IMG_5465

 

何じゃこりゃ!!??

屋根が重なり過ぎでしょうに!!

こんな重ねてほんまにもう、、、

何の為に?ってなりますよね?

 

これは「登り釜」というもので、複数の窯が階段状に連なった物です。さっきの写

真はその一番手前の物になります。横に階段が附いていて、窯ごとに横口という薪

を入れる場所があります。前後の窯どうしは格子状の窓で繋がっており、下の窯か

ら出た温度を利用し、上の窯へとその熱を送るわけです。そうすると多くの焼き物

が一気にできますよね! そういう仕組みになっています。

 

ここで島根を出発!さらば島根!思い残すことはない!(あ、神魂神社、、、)

次に向かったのが、広島県にある広島県立歴史民俗資料館にある旧真家住宅という処なんですが、

そこがふれあい広場のようになっていて、お子さんがいっぱいいたため写真が多く撮れませんでした。

 

広島県をもう出発!さらば広島!思い出もクソもありません!

お次は岡山です。重要文化財の「旧遷喬尋常小学校」へ向かいました。

シンメトリーな形をした近代建築でかっこいい外観!

IMG_5505

 

なかは当時のままで一般公開されていました。

ここでは、学ランとセーラー服?の貸し出しがされていました。

と、いうことで、、、

 

 

 

 

IMG_5503

IMG_5588

 

留学生のお二人に着ていただき

パシャリ!!

ん〜〜〜

なかなかお似合いですよお!

 

 

左右の写真で学生像が、、、笑

おもしろいお二人です!!

 

 

そういえば、教室の中にある教室だけ、書院造りを彷彿とさせるような教室がありました。

他の教室は普通なのに、、、

IMG_5495

 

 

 

この教室です。

ていうか書院造りですね。

何かの授業に使われていたのでしょうか、、、

不思議です。

 

 

 

 

そしてここを出るときに最後に一枚パシャリ!!!

IMG_5580

 

林さん!!

飛んで!!

地に足着いちゃってます!

タイミング難しいですね笑

 

 

 

お次が最後の目的地となりました。

町並保存地区「勝山」。昔ながらの酒造に加えて、ノスタルジックな雑貨屋、カフェなどが建ち並ぶとってもすてきな場

所です!

IMG_5526

 

 

 

ここが岡山県初の町並保存地区らしいですね。

ここのアピールポイントはその建物の軒先を飾る暖簾、そしてその風景です。

歩くだけでも楽しい、そんな町です!

 

 

 

 

そうやって歩いてると、やや!気になるお店を発見です!

IMG_5532 IMG_5533 IMG_5536

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうやら酒樽のようです。

店に入った瞬間に、お酒の香りがプンッ、、としました。

店員さんがとても気さくな方で、試飲どうですか?

みんなが群がり、お酒を試飲している中僕と先生は見ているだけ、、、(運転する故に)

アイスだけ買って帰りました!(←ちゃっかり)

 

3日目は移動が多くて、あまりゆっくりは見られませんでしたが、充実した1日でした!

勝山を出発!! 岡山駅に向かいます!

 

 

そろそろゼミ旅行も終わりですね。

岡山駅に車を返し、現地解散!!

何事もなく無事に終えることができて本当によかったです!

フォローしてくださった方々、現地の方々、ありがとうございました!

ゼミ旅行これにておしまいです!!

 

次回の投稿お楽しみに!!

 

 

 

 

 

 

 

 

いざ島根県へ!!

2016-05-18

どうも西尾です。

今年もやってきましたゼミ旅行春の巻! まぁ僕は行くのは初めてなんですけどね。

今年は島根県まで行って参りました。

5月13日〜5月15日の3日間ありましたので2、3回に分けて書きたいと思います。

 

まずは初日、新幹線で京都から岡山へ、、そして特急で松江駅まで4時間近くかけて行きました。

長旅だったぜぇ、、、、。

そして到着松江駅!!早速レンタカーを借りて出発ーーーーー!、、、と行きたいところですがまずは腹ごしらえっ

出雲そばを食べにきました!

IMG_5263

割子という三段重ねの丸い器に様々な薬味をのせて、つゆをかけて食

べる「割子そば」というのが有名らしいです。いろんな味があって飽

きないし、つゆが濃くてとても美味しい!僕が食べたのがこんな感じ

です。

さてさてお腹もいっぱいになたところで、最初の目的地は松江城!

日本でも5つしか指定されていない国宝の内の1つです。(と院生の山

口さんから教えてもらいました。勉強不足オツっ)そんなことは気に

せず、行ってみましょう松江城。

IMG_5275

 

 

 

国宝というので、やはりとってもかっこいい。というか迫力がすごいですね

!何かこうドンって感じですね。こうなると国宝のお城残り4つ見たくなります。

中も見学したのですが、天守の開放感とそこからの眺めがもう絶品でした。ぜひ松

江に行った際には皆さんも見忘れないように!!

お次は松江城下の「塩見縄手」という武家屋敷が広がる地域。

なぜ塩見縄手というのか?というのを聞いたら「城下では縄のように一筋にのびた

道路のことを「縄手」というらしいです。そして、その昔その地域に塩見小兵衛という人がいたそうです。その人が何を

IMG_5288したのかまでを聞忘れてしまいました、、、。そうゆう訳で「塩見縄手」というそ

うですっ!!

左のようなものを縄手というのですね。勉強になりますっ!

川沿いということでとても気持ちよく見学させていただきました。

 

もう1つ松江付近で神魂神社という神社を見ようと思っていたのですが、なぜかそ

れを出雲の近くにある!と錯覚していた我々は神魂神社をもっぱらすっ飛ばし、出

雲に直行していました。とほほ、、、

ということでお次は出雲です!出雲といえばあれですよね。そう!「出雲大社」で

すね!

 

ここ出雲は10月に八百万の神が集う地。出雲以外の地域では10月を神無月というのに対し、出雲にみおいて10月は「神在

月」というのです。たいへんな聖域ですね、まったく。早速見に行こうと思ったのですが。、まさか本殿が見れないとい

う事態に、、、。大遷宮のための境内整備事業期間だったんですね、、、。残念すぎます。

IMG_5540

思い出だけでも作ろうと1枚パシャリ!

悪くない、いやむしろ良い写真です!(先生どこを撮っていらっしゃ

る!?)ここで先ほどの神魂神社がここ出雲にはないという衝撃的事

実が判明したわけです。日もまだ明るい、どこに行こうか。そして一

行が向かった先は「日御碕神社」でした。

 

日御碕は出雲から少し北西に行ったところにあるかなーーーーり日本海側の場所です。日御碕神社は権現造りのような形

をしており、庭や階段が多くあり、面白いところでした!

そして何と言っても、日本海が素晴らしすぎて研究室一同かなり感動をしていました!!その景色がこれだぁ、、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_5337

 

 

絶景なり!思わず息しかのめませんでした。

近くに日御碕灯台というのもあって、真っ白で綺麗でした。

IMG_5338

 

 

題名「月と灯台(月は小さめ)」

はい。

 

という感じでゼミ旅行1日目、無事完結と

いうことで!2、3日目の様子も随時更新し

ていきます! それでは!

 

 

 

あ、ちなみに夕食は「たつざわ商店」というところでいただきました。

IMG_5335

 

思い残すことはないと思いながら(あ、神魂神社)食しました。

この後、店の奥さんがクッキーくれました。愛を感じました。

大勢で行ってしまい、申し訳ありませんでした。

 

はい、とういことで2回目の、、それでは!

 

 

 

 

 

 

 

 

2014-05-26

はじめまして。B4の林です。

春のゼミ旅行3日目について書きたいと思います。

 

3日目はまず、宿泊先の西条に酒蔵通りがあるということで

ゼミ生数名で日本酒を買い求めに行きました。

カラフルで可愛いマンホールですね

カラフルで可愛いマンホールですね

 

その後、全員集合して最初に向かったのは鞆の浦です。

鞆の浦に到着し、最初に向かったのは澤村船具店。

お店とその向かいにある倉庫を見学させていただきました。

お話を聞かせて下さった奥さん

お話を聞かせて下さった奥さん

船具店には、船にまつわる可愛い小物がたくさん売られていました。

私を含め何人かは、キーホルダーを購入しました!

鞆の浦に行かれた際はぜひお土産を買いに行ってみてくださいね。

店内に飾られていた舵輪

店内に飾られていた舵輪

 

澤村家倉庫は、鞆における現存最古の町家です。

澤村家倉庫の外観

澤村家倉庫の外観

当初は標準規模の町家であったそうですが、

現在は倉庫として使用されていました。

中に入られた先生は、調査モードになられていました。

その後、先生と別行動で向かった先は太田家住宅です。

太田家住宅の外観です

太田家住宅の外観です

旧『保命酒屋』である太田家住宅は鞆町の海岸部に位置しています。

保命酒とは餅米を主原料に粳米、焼酎、16種類の漢方薬を用いて醸造した薬酒です。

建物は主屋や保命酒醸造蔵など9棟からなっています。

内部には、保命酒造りに使用された道具などが多く展示されており、

案内係の方が当時の様子などを詳しくお話して下さいました。

 

先生と合流し、待ちに待ったお昼ごはんを食べに向かったのは、潮待ち茶屋!

こちらで、鯛釜飯と鯛茶漬けをいただきました。

私は鯛釜飯をいただいたのですが、

釜飯は良い感じのお焦げがついており、お刺身もついてきて

大満足のお昼ごはんでした。

 

 

続いて向かったのは、尾道の向島町にある吉原家住宅です。

吉原家住宅の外観です

吉原家住宅の外観です

主屋は寛永12年(1635年)に建築され、

日本最古の農家として、国の重要文化財に登録されています。

主屋の寄棟造りの茅葺屋根は非常に立派なものでした。

内部は柱や梁に異なる木材を使用している珍しい造りとなっていました。

様々な木材が用いられています

様々な木材が用いられています

 

 

見学を終え、以上ですべての日程が終了したので、

レンタカーで福山駅に向かい新幹線で京都に帰ってきました!

大場先生、澁谷さん、3日間ほんとうに運転お疲れ様でした。

色々な場所を見学することができ非常に充実した楽しいゼミ旅行でした。

秋のゼミ旅行も楽しみですね!

それでは、またの機会に。。。