銅駝美術高校 合同ゼミ

2016-11-04

どうも、お久しぶりです!

西尾です。

以前の投稿から半年ほど経っています笑

(凍ってしまっている、、、!)気にせず投稿していきます!

 

先日の話になりますが、10月28日、京都府立大学の稲盛記念会館にて、

大場研究室と銅駝美術工芸高等学校の生徒さんと合同でゼミを行いました。

主にゼミの内容は、京都に昔ながらの風景がなぜ残っているのか。

そのレクチャーを銅駝美術高校の生徒に向けて、大場先生と大場研究室の

院生がレクチャーをしました。

IMG_7820

IMG_7819

 

ゼミの風景です。(写真左奥:大場先生 発表しているのは院1回生の

山口さん、園部さん)

京都の町並み形成や文化的価値を知るうえで、たいへん有意義なゼミであったと

思います!!

最後に集合写真をパシャっと

IMG_7821

 

稲盛記念会館のエントランス前にて。いい写真です!

稲森記念会館の前の新資料館もそろそろ出来上がってくるころでしょうか。

すっっっっごく楽しみです!これを機に京都府立大学が

学生・市民関わらず交流でき、活気であふれるような場所となってほしいですね!

以上、銅駝美術高校との合同ゼミの風景でした!

大場研4回生 西尾より。

 

コメント

コメントフォーム

コメントしていただけると、とっても嬉しいです。

お名前
メールアドレス
Webページ
コメント

トラックバック用のアドレスはコチラです。