福建福州市三坊七巷

2013-04-10

中国福建シリーズ,
今回がラストです。

「三坊七巷」南后街という店の並ぶメインストリートから
脇に直行して延びる道の「坊」が3つ「巷」が7つです。

表のメインストリートは2010年に総新築したとのことで
土産屋や食事処がならび,大変にぎわっています。

一方,坊や巷に入ると
背の高い塀に挟まれて落ち着いた空間になっています。
今回はわりとゆっくり目の時間
夕暮れどきに行ったので,内部の見学はできませんでしたが,
マジックアワーの時間が楽しめました。
迫力満点のうだつ
時を経て趣の増した
とても凝っている木組
ベンガラ?の格子も目をひくものでした。

鏝絵のみごとなうだつ
福州市の中心部のなかで
表通りはともかく,歴史的な建造物がよく残り保存されています。
時間がなく,1つの巷しかみませんでしたが,
立地もいいので,また,福建にくることがあれば福州着発として
三坊七巷にもまた,来たいなと思いました。

最後になりましたが,
今回の調査では,匠工房の島田さんに同行していただきました。
その知見や,建築をみる視点はとても勉強になりました。
ありがとございました。

また,
この調査のコーディネート,案内,通訳は昨年に大場研究室に研究生で在籍していた
林并永さんがやってくれました。
毎度のことですが,段取り,調整がすばらしく,
とても快適に,おもしろく調査行うことができました。
さらに,そのために毎食事,失敗がないのですが
特に福州市では地元ということで,行きつけのお店に連れて行ってくれて
とても,いい食事を味わうことができました。
ありがとうございました。



今回もいい旅でした,宮下

コメント

Sorry, comments are closed.

トラックバック用のアドレスはコチラです。