中国雲南視察6日目(4/2)

2012-04-17

6日目,次の日は移動日なのでこの日が視察最終日です。

麗江には2泊したのですが
ホテルは麗江古城のなかにあるホテルで

四合院のような配置をする棟がいくつも並ぶところでした。

さて
本日は,麗江の郊外の石鼓鎮に向かいました

この石鼓は揚子江(長江)が360度近く向きを変える
それをみわたすことのできる尾根沿いに集落を構えるまちです。

そこを目指して,途中の集落もきにしながら,
車を走らせ,峠を越えていきました。

最初に現れた集落
海白村

やはり,とういか日干し煉瓦です

石鼓は長江ぞいで

その周りは水(雪解け?)が豊富なようすでしたが
途中の集落はおよそ雨が少なさそうな様子でした。

海西村や
ここらへんの道中の家屋では
木積(?),丸太の校倉造り構法の建物がみられます

そんな寄り道をしながら石鼓鎮につきました

 写真では日干し煉瓦の棟が多いですが
いろいろな外壁が見られました
それは伝統的材料(日干し煉瓦など)のものや
新材料(焼成煉瓦,CBなど)でみられます

雨は少ないものの
雪解け水が豊富なようすが
この写真で見られると思います
さて
現在建築中の建物もありましたが
現場で製材していた様子を動画で貼り付けます
これこそ
日本ではまず見ない光景でないでしょうか
宮下

コメント

Sorry, comments are closed.

トラックバック用のアドレスはコチラです。