篠山見学

2012-11-23

 引き続き内田です。気分が乗って参りましたので今日の篠山見学についても記事にさせていただきます。

 今日は朝9時に府大前集合でした。天気は雨です。城下町は伝統的建造物群保存地区だそうです。ええとこです。

お徒士町通りです。写真だとそれほどですが電波塔が目立ちます。泣
案内文の数字「0(ゼロ)」が「O(アルファベット)」に見えてしかたがない大場先生。
近寄ろうとしたそのとき、ズボッと溝にはまってしまいました。先生!
安間家史料館です

お徒士町から少し歩くと河原町妻入商家群です。立派な商家がずらりと建ち並んでいました。

ここでランチタイム♪


パスタをいただきながら丸山集落の情報収集です。ランチのあとは呉服町や北新町に足を運びました。北のほうがなぜか観光のお客さんが多く、伝建地区からはずれてることもあるせいかアヴァンギャルドなものがちらほら。
そして八上と福住です。福住はあたらしく伝建地区に認定されたところだそうです。
まっすぐな3.2㎞の街道に立派な民家がずらり。切り妻屋根に戊亥蔵、茅葺き屋根がすごい。

 
この洋館を買い取って カフェ OOBA にしたら来てね。と言われました。 
 ご好意で改修工事中のお宅の中を見せていただきました。蔵なども拝見させていただき、わたしに至っては調子に乗って昭和初期ごろのレトロなアイロンまで頂戴してしまいました。とても可愛くて木炭が中に残っていました。ありがとうございます。
 大場先生が帰りの車内で「僕も蔵にあった狛犬の置物もらえばよかった…」と惜しまれていました。笑
 改修後の内装はコロッセウムのような空間になるそうです。楽しみです。
 内容盛りだくさんの篠山見学でした。ありがとうございました。

コメント

Sorry, comments are closed.

トラックバック用のアドレスはコチラです。