銅駝美術工芸高校 特別授業と大場研の近況

2014-11-11

ぴかぴかの稲盛記念館

ぴかぴかの稲盛記念館

こんにちは、M1橋本です

秋も深まって参りましたが、みなさまいかがお過ごしでしょうか

 

 

さて、先日10月24日は銅駝美術工芸高校のみなさんへの特別授業がありました

せっかく大学まで来ていただいたので、出来立てほやほやの稲盛記念館のゼミ室を借りて授業をしました

 

この稲盛記念館とは工繊大と府立医大、府立大の3大学合同棟で、今期から授業などが行われています

 

この稲盛記念館、とにかく綺麗です

どれぐらい綺麗かと言うと、府大生全員が「もはや府大じゃない」と口を揃えるほどです

おしゃれと噂のカフェなどは学外の方も利用できますので、気になる方は是非*

 

 

授業の風景

授業風景


 

 

稲盛記念館の話はさておき

特別授業は、事前に高校生のみなさんから頂いていた京都の町並みに関する質問に沿った内容となりました

 

残念ながら時間の関係上すべての質問にはお答えできなかったのですが、、

質問内容は、先生が注目している京都の魅力とは?京都市の景観保全に対する取り組みは?など

わたしは京都と他地方の町並みの違いとは?という質問に対して、現在取り組んでいる研究について少しお話しさせて頂きました

 

大学の授業のような難しい内容でしたが、みなさんとても熱心にノートをとったり話を真剣に聞いて下さいました

午後はあじき小路を見学されるとのことでしたので、その一助となれたことを願います

短い時間でしたが、銅駝美術工芸高校のみなさん、ありがとうございました

みなさんと記念撮影

みなさんと記念撮影

 

 

****************************************

 

ご報告が遅れましたが、今年もゼミ生の仮配属が決まり4名が新たに大場研究室に入ってくれました

さらにマレーシアからも研究生が来ています!

三回生が女子3名 男子1名、留学生が女子1名と昨年に引き続き女子多めな大場研です

そしてますますグローバル化する大場研、、

研究室内ではときどき中国語が飛び交っております

 

今月は三回生が主催する秋のゼミ旅行や歓迎会など、企画が目白押しです

また遠足の様子など、記事を書いてもらうことがあるかもしれません

大場研究室の今後にご期待くださいませ!

 

それでは

M1 橋本

 

 

 

コメント

コメントフォーム

コメントしていただけると、とっても嬉しいです。

お名前
メールアドレス
Webページ
コメント

トラックバック用のアドレスはコチラです。